BALLET NEXTのシンデレラ全幕を観てきました

2017年最初のバレエ鑑賞はBALLET NEXTのシンデレラ全幕です。

BALLET NEXTを観るのは二回目で、前回は2012年の「INNOCENT GRAY ~Day of Tears~」という演目でした。
その時も今回と同じ市川透さんの演出でした。
BALLET NEXTがレベルが高かったというのもありますが、市川透さんの演出がとても楽しめた印象があったので、今回も非常に楽しみにしていました。

ただ、シンデレラは去年の年末にKバレエで観ていたので、どうしてもそれと比較しながら観てしまいました。

マニアックなバレエ鑑賞

シンデレラ役は元Kバレエの佐々部佳代さん。
背があまり高くない方でしたが、踊りは素晴らしく良かったです。

そのシンデレラをいじめる二人の義姉は嫌な感じが非常に出ていて、目立つ存在でした。

そんな義姉たちにいじめられるシンデレラをなぐさめる?二匹のネズミと二匹の小鳥がいて、何でネズミなんだろう?くるみ割り人形??と思いながら観ていたら、その四匹がかぼちゃの馬車を引っ張るマッチョのお兄さんに変身してビックリ。

仙女、そして春・夏・秋・冬のダンサーが登場しますが、上半身が硬いな〜という思う人が何人かいました。
そんな観方をするのはマニアックなラボちゃんの影響ですね^^

その後の群舞のシーンはとても良かったです。
このバレエ鑑賞記でも何度か書いていますが、大人数が揃って踊る群舞のシーンは基本的に好きなんです。

演出が素敵

シンデレラの演出で大事な要素に”時間”があります。
24時になると、シンデレラの魔法が解けてしまうという部分です。

舞台には柱時計が用意されていて、ふと気がつくと1時間ずつちゃんと進んでいました。
24時になるとシンデレラは元の姿になってしまい、宮殿を後にしましたが、確か最初に柱時計を見た時は20時だったと思うので、4時間も宮殿に来ていた方々は踊り続けていたんですね。かなりの踊り好きですね。

第三部では、王子がシンデレラを探す旅があったりしますが、今回はそれが全くなく、いきなりシンデレラの家にやってきました。
そして、シンデレラがガラスの靴の持ち主だと分かった後の真っ暗からのペンライト的な演出がとても素晴らしかったです。

第二部・第三部を通して、シンデレラの佐々部佳代さんと王子の清水健太さんの踊りが素敵で、あっという間に終わってしまった印象でした。

最後のカーテンコールも見せ方・演出が良く、楽しめた舞台となりました。

作品名:シンデレラ
出演:BALLET NEXT

キャスト
シンデレラ:佐々部佳代
王子:清水健太

シンデレラ』はAmazonで購入できます

うちのバレエ教室を観に来て

うちのバレエ教室を観に来て!という方は下記よりご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お問い合わせ内容

内容に問題なければこちらにチェックを入れてください。
確認

ホーム はじめての方へ バレエ・ラボの仲間 お問い合わせ 一宮市でバレエの正しい体の使い方を身につけるならアントロワ